• 新商品
  • WEB限定商品

COLORCHART

WEB限定カラー

  • 純金箔

  • プラチナ箔

  • 純銀箔

Blooowin!140S/Rmagic

仕様
Length: 140mm
Weight: 23g
Hooks: #4×3
Range: 100cm

〈販売スケジュール〉

ダイアモンド会員様:1月1日(火)12:00~

ゴールド会員様:1月2日(水)12:00~

シルバー会員様:1月3日(木)12:00~

レギュラー会員様:1月4日(金)12:00~

非会員様:1月5日(土)12:00~

※開始時間は予定時刻より多少前後する場合もございますので予めご了承下さいませ。

※ハンドメイド品の為、色味に個体差があります。

※パッケージはブローウィン140S/フルクリアを使用しております。

※カートに商品が入った状態で、1時間以上経過するとカート内のすべて商品が削除されます。

※数量限定品の為、在庫無くなり次第終了となります。

希望小売価格

0

(税込 0円)
個数

  • 販売開始 ~

Rmagic × BlueBlue プロジェクト始動

村岡昌憲は磯ヒラを狙ってRmagic菅井氏と共に釣行へ出掛けることがしばしばある。

ある日のこと、釣行を終えた2人が談笑しているときのことだった。

村「菅井さんが持っているハンドメイドのノウハウで、ブローウィン140Sにもっとリアリティ感を持たせたらもっと釣れませんかね?」

菅「それは面白い!釣れますよ!今まで反応しなかった魚もきっと反応しますよ!!」

村「本当ですか?じゃあ金箔とかプラチナ箔とかも貼れるんですか?」

菅「難しい作業ですが、貼れないことはないですよ!」

村「じゃあブローウィン送るんでお願いします。」

菅「え?いや、あの。。。」

村「30個程送ります!」

このプロジェクトは、こんな一方的かつ無茶振りな会話からスタートしたのであった。

ここで登場する菅井氏はハンドメイド夢工房Rmagicの代表で、主にトラウト用のハンドメイドルアーを製作している。

数十年もの間、釣れるルアーを探求し、その製作にとても秀でている方だ。

ルアー完成までにはウッド選びをはじめ、素材を手作業で丁寧に削り作られる。

樹脂製ルアーと違い飛距離や強度、大量生産を求める事は難しいが、到底真似できないリアリティ感が生まれる。

このプロジェクトは菅井氏がこれまでに培った技術によって、出逢える魚達の領域を広げ、シビアなコンディションでも魚達を反応させるブローウィン140Sを誕生させる事にある。

このプロジェクトで菅井氏が準備した素材は!「高純度」のプラチナ箔、純金箔、純銀箔だ!!

ブローウィン140Sに新たに鱗模様パターンを刻み、高度な技術を使いそのボディに高純度の素材を一枚一枚丁寧に貼りルアーに魂を吹き込んだ。

《プラチナ箔》

プラチナ箔の白い輝きには深みがあり、水中ではとてもナチュラルな光を放つ。

海水が澄んでいるときや、魚からの反応がシビアなときに有効である。

魚はいるのに喰ってこないデイゲームにおすすめのカラー。

《純金箔》

ヒラスズキには抜群に効くカラーだと菅井氏は言う。

時化で波立っていて、サラシがエメラルドグリーンに見える位に厚い時、

海水の濁りが強い時もゴールドのキラメキが強烈に有効である。

《純銀箔》

白光りで魚にアピールするが、比較的ナチュラルな波動を放つ。

銀箔はプラチナ箔と純金箔の中間的な存在である。

自然な光り方で魚にアピールし違和感を与えない。

デイゲームはもちろん、ナイトゲームでもしっかり魚を反応させる事ができるカラー。

Rmagicの魂が込められたブローウィン140の輝きは、これまでに反応させることが出来なかった魚達と出逢うことができるはず。

そんな期待が膨らむルアーが、菅井氏の協力のもと遂に完成した。

あなたのフィールドで是非使って欲しい。

このプロジェクトにご協力いただきましたRmagic(アールマジック)をご紹介します!!

Rmagic代表である菅井氏はルアービルダーであり、手掛けたルアーに魂を宿らせる事が出来る数少ない人物の内の一人です。

Rmagic誕生までの足跡を辿ってみました。

時が遡ること数十年前。菅井氏が当時5歳のとき。

銀山湖のキャンプ場脇の荒沢で岩魚&ヤマメと出会いました。

当時は魚を網ですくったりして遊んでいた程度でしたが、銀山には毎年通っていて渓流で遊ぶ事を楽しみにしていたそうです。

そして小学校3年生の時には、川虫を使った渓流釣りで生まれて初めて岩魚を釣りあげたのが、菅井氏とトラウトとの出会いで、岩魚の素晴らしい色合いに子供ながらも感動したことを今でも鮮明に覚えているとの事。

ルアーを使った釣りは小学校4年生の頃!

釣り道具を一式揃えて、ブラックバスや雷魚、岩魚、ヤマメ、ニジマスをターゲットとして近所の野池に通い、そして1年に1度、7日間は銀山に籠もって釣りを楽しんでいたそうです。

そして小学生5年生のときに野池で拾ったボロボロのルアーを家に持ち帰り、構造を知りたくて興味津々で真っ二つに!!

菅井氏はその中身を見て、『自分でも作れる!』と思ったのがルアービルダーになるきっかけでした。

初めて仕上がったミノーは酷い物で一切泳ぎませんでした、、でも、そのルアーは今でも大事に保管しているそうです。

それからというもの、菅井氏はルアー製作に夢中になり、当時有名なハンドメイドビルダーのルアーはすべて研究したとの事。

ミノー製作をとことん探求した結果、他のメーカーに無いRmagicオリジナルのフォルムや泳ぎを実現させることが出来ました!!

しかし当時は、菅井氏ご本人が手掛けたルアーに自信が持てず、釣行の際には自作ルアーから市販のルアーにチェンジする事が多かったそうです。

そんなある日のこと、銀山湖の常宿にしていた荒沢ヒュッテ店主のある一言が菅井氏の運命を大きく変えました。

店主から「これなら売り物になるからうちに置いてあげるよっ」と声を掛けてくれた事でした。

その一言がRmagic誕生のきっかけでもあり、菅井氏ご本人の自信にもつながったとの事。

それからは、多くの銀山常連アングラーに菅井氏の手掛けたルアーが渡り、銀山で50cmオーバーの岩魚&サクラマスが次々と釣りあげられたそうです。

その事も菅井氏の自信にも大きくつながったが、その結果に甘んずることはなく、その後もミノーテスト釣行し続ける日々を過ごし数十年。

Rmagicはトラウト界の代表的なルアークラフトとして名を馳せる様になりました。

今ではほぼ全てのモデルが発売した当日に完売してしまう程の人気を誇ります。

『アングラーの皆様の夢を現実に!!』

上記はRmagicのフレーズですが、今回のプロジェクトでも叶えられることでしょう!!

Rmagic×BlueBlueをぜひお楽しみ下さい。

  • 希望小売価格0円(税込 0円)
  • 個数

販売開始 ~

同シリーズ
関連商品

ページトップへ