COLORCHART

  • #01 ブルーブルー

  • #02 ピンクイワシ

  • #03 ゴールドサバ

  • #04 シルクイワシ

  • #05 キラキラシラス

  • #06 キビナゴ

  • #07 ピンクジョーカー

  • #08 コテンパンイワシ

  • #09 カタクチ

WEB限定カラー

  • #11 フルクリア

  • #12 ミラージュピンク

バシュート!!!105

仕様
Length: 105mm
Weight: 37g

アクション リトリーブ:ウォブンロール、フォール:水平ローリング 
推奨フック・リング 青物:#2・#5、ヒラメ・シーバス:#4・#3 

希望小売価格

1,850

(税込 1,998円)
個数

  • 販売開始 ~

魚種制限なし!

ナブラ打ちの救世主!!

▶大型回遊魚対応

ベイトサイズにマッチした105mm、なのに貫通ワイヤーの採用と大型の#2フックを前後に搭載可能。

青物やカツオ、シイラなどに安心して挑めます。

▶遠投性能

空気抵抗を抑えた形状設計により、広範囲の攻略を可能にすると同時に遠くのナブラへもスピーディーに攻められます。

▶高い応用力

フックサイズを下げれば、ワイドアクション&素早い浮き上がりに。ヒラメやシーバス、マダイなど様々な魚種にお試しください。

※製品の外観・仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

スズキからマグロまで。

カタクチイワシにボイルする魚

ナブラを攻略できるアイテムとして開発をスタートしたのがBashooot!!!(バシュート)と言うジグミノーです。

 

《開発責任者:吉澤竜郎の開発記》

企画開始から3年。

ようやく開発が終了し、量産の決断に踏み切ったBashooot!!!(バシュート)について解説したいと思います。

開発経緯 村岡が昔から時々口にするフレーズがあります。

『カタクチイワシにだけは生まれ変わりたくない。』

どうしてですか?

沖でマグロやカツオ、シイラに追い回され、岸に近づいたと思えばブリやヒラマサのお出まし。

命からがら湾奥に入っていくとスズキが待ち構えている。 底に逃げればヒラメやマゴチに下から襲われ。。 水面に追い詰められてたとおもったら、まさか、まさかの空からカモメの襲撃。。。。

死にもの狂いで岸に辿り着いたら行きすぎちゃってそのまま岸に打ち上げられたり。。。 磯場でギリギリの所に逃げ込んだと思ったらば岩の隙間からウツボさんがこんにちは♪ 全包囲から攻め続けらる運命。。。

こんな追い続けられる人生はゴメンだ。 と、村岡は言う。

確かに。。。 逃げ場無し。私もカタクチイワシには生まれ変わりたくないと思います。

だが、しかし! 視点を変えるとカタクチイワシ程、ベイトフィッシュとして有能な魚も他に中々いないのではないかとも思えるのです。

マグロからスズキまで。

日本近海で狙うことができるフィッシュイーター達の胃袋の大部分を満たしているのはカタクチイワシに間違いありません。

それならばカタクチイワシを食べている全ての魚を攻略できるようなオールラウンドタイプのルアーが日本の海には必要なんです。

大きく言ってしまえば地球標準となるルアー

カタクチイワシ、アンチョビーは地球のスタンダードベイト。 そこに合わせたルアー作りをしてみよう。

《続きはこちら》

釣果写真
  • 希望小売価格1,850円(税込 1,998円)
  • 個数

販売開始 ~

関連商品

ページトップへ